自動車学校の合宿で夢の免許をゲット|充実ライフのカーライフ

勉強

どこで取得するのか

船舶免許はどこで取得することができるか

船舶

小型船舶免許をするための方法の一つは、マリーナの運営や、ボートの販売を行なっている民間企業や、免許スクールの専門企業が開講している講習を受けてから、試験を受けるというものです。 別の方法としては、水産高校(国土交通省に登録している)や、民間企業の小型船舶教習所に入って、船舶免許取得を行なうというものもあります。修了試験に合格すれば、船舶免許の国家試験のうちの、学科試験と実技試験が免除されるというメリットがあります。 さらに、別の方法として、独学で船舶免許を取得する方法もあります。ただ学科試験に関しては、この方法も有効ですが、実技に関しては難しい部分もありますので、この点に関してはスクールや教習所を利用する方が多いようです。

船舶免許について

船舶免許は、次の操縦する船のカテゴリについていろいろな階級があります。簡単なものは、特殊で水上オートバイ専用でレジャーを楽しむことができます。次に、ボートを湖や河川で楽しむ場合で5トン未満の2級があります。この派生で、20トン未満の9海里以内を航行する2級もあります。最後に、20トン未満でどこでも行ける1級があります。船舶免許で注意しなければならないことは、1級や2級を持っていても特殊の水上オートバイは運転の性質が異なるので扱えないということです。 船舶免許の取得方法は、水産高校などの学校で取得するか、スクールなどの専門業者で講習を受けた後に試験会場で取得するかの2つに分かれます。後者の方は、仕事の合間に対応できるよう、土日の講習や合宿といった様々なプランが準備されています。 船舶免許費用も業者によって異なり、キャンペーンもありますので要チェックです。